English Language Sideboard
Archives Table of Contents Event Coverage Question Mark Facts Book Fantasy Pro Tour Links

決勝戦: Jens Thoren vs Farid Meraghni

石田格

プロツアーの決勝にしては珍しい事だがThorenとMeraghniはほぼ全くといっていいほど無名のプレイヤーである。 Thorenは多少 Grandprix 、欧州選手権等で戦績があるがMeraghniは正真正銘のルーキーで、どちらが勝っても新しい世代のプロツアーチャンピオンが誕生する事は間違いない。

Game 1

開始早々サンディエゴ名物の《野生の雑種犬/Wild Mongrel》を 2 ターン目に召喚するThorenに対しMeraghniは初めに登場するクリーチャーが《Ember Beast/くすぶり獣 》という芳しくない立ち上がりである。

しかしThorenも続く《Cartographer/ 地図作り 》を召喚した後はクリーチャーがぴたりと止まってしまう。その間Meraghniは《Springing Tiger/ 飛びかかる虎 》から《Savage Firecat/ 凶暴な火猫 》と完全にThorenをサイズで圧倒する。

全てを投げ打ってThorenは《野生の雑種犬/Wild Mongrel》で《 Savage Firecat / 凶暴な火猫 》を相打ちにするが《Savage Firecat/ 凶暴な火猫 》が暴れている間には召喚できなかった《野生の雑種犬/Wild Mongrel》や《Nantuko Mentor/ ナントゥーコの導師 》達が次々と場に現れ瞬く間にThorenは投了を余儀なくされた。

Meranghni 1-0

Game 2

一本目を先制したMeraghniはその勢いに乗って《Diligent Farmhand/ 精励する農場労働者 》でのマナ加速から《Springing Tiger / 飛びかかる虎 》と後手の出遅れを完全に消し去る展開速度でThorenのライフを削りにかかる。

Thorenも《葉の踊り手/Leaf Dancer》でMeraghniのライフを削りながら《 Mystic Zealot / 秘教の盲信者 》での防衛網を築きこうとする。しかしMeraghniはエンドステップにプレイした《Elephant Ambush / 象の待ち伏せ 》のトークンと《 Springing Tiger / 飛びかかる虎 》を《無謀なる突進/Reckless Charge》で強化してThorenのライフを一気に削りとろうとする。

数ターン後度重なるMeraghniの猛攻を《 Angelic Wall / 天使の壁 》や《 Mystic Zealot / 秘教の盲信者 》を使いつぶしつつどうにか凌いだThorenはようやく《獣の襲撃/Beast Attack》から一気に逆襲を開始する。

Meraghniも手札にある《Kamahl, Pit Fighter / ピット・ファイター、カマール 》を出せればThorenのライフを削りきれるのだが6マナは果てしなく遠く、無敵の戦士がMeraghniを救う前に《葉の踊り手/Leaf Dancer》がMeraghniのライフを削りきった。

Thoren 1-1

Game 3

相変わらず勢いの衰えないMeraghniは《野生の雑種犬/Wild Mongrel》、《 Werebear / 熊人間 》、《 Cephalid Looter / セファリッドの物あさり 》、《 Savage Firecat / 凶暴な火猫 》とスピード、サイズ共にThorenを完全に圧倒する。 Thorenも《獣の襲撃/Beast Attack》のトークンと《凶暴象/Rabid Elephant》でのダブルブロックで《 Savage Firecat / 凶暴な火猫 》を除去するが《炎の稲妻/Firebolt》で生き残った《凶暴象/Rabid Elephant》も《葉の踊り手/Leaf Dancer》ごと除去されてしまう。

さらに《セファリッドの物あさり/Cephalid Looter》の効果によりスレッショルドした《Springing Tiger/ 飛びかかる虎 》と《Werebear/ 熊人間 》に押される状況を《ゴリラのタイタン/Gorilla Titan》や《Beast Attack/ 獣の襲撃 》のトークンでなんとか持ちこたえさせるThorenだったがMeraghniの《大洪水/Deluge》の前についに力尽きた。

Meraghni 2-1

Game 4

もはや後が無いThorenは鬼気迫る形相で《葉の踊り手/Leaf Dancer》を召喚してターンクロックをかけつつ《獣の襲撃/Beast Attack》のトークンや《遊牧の民のおとり/Nomad Decoy》を駆使してMeraghniの《呪文散らしのケンタウルス/Spellbane Centaur》や《 Springing Tiger / 飛びかかる虎 》、さらには《 Nantuko Disciple / ナントゥーコの信奉者》までも完全に封殺することに成功する。

勝負どころで冴えないドローを繰り返すMeraghniを尻目にThorenは《石舌のバジリスク/Stone-Tongue Basilisk》と《Thaumatog/ ソーマトグ》を場に出し隙あらばいつでもMeraghniを倒せる状態にして油断なく《葉の踊り手/Leaf Dancer》で攻め続ける、《大洪水/Deluge》さえ引ければMeraghniにもまだ勝機があるのだがMeraghniが土地以外のカードを引くことは無かった…。

Thoren 2-2

Game 5

泣いても笑ってもこれが最後の最後、勝った方が笑い負けた方が涙する。

しかし、ここでついにMeraghniは《 Werebear / 熊人間 》と《 Nantuko Elder / ナントゥーコの古老 》から《 Kamahl, Pit Fighter / ピット・ファイター、カマール 》を召喚し脅威の固定砲台を場に設置することに成功する。

戦前から言われていた事だがThorenのデッキは《 Kamahl, Pit Fighter / ピット・ファイター、カマール 》に対する耐性は無いに等しい。完全に無敵の戦士と化した《 Kamahl, Pit Fighter / ピット・ファイター、カマール 》はThorenのクリーチャーを端から真っ二つに切り刻んでいく。

完全に進退窮まったThorenはクリーチャーが全滅する前に《踏み荒らし/Overrun》+《 Thaumatog / ソーマトグ 》で最期の攻勢に出る。

しかし、土地を生贄に捧げた時点でMeraghniは手札から《 Moment's Peace / 一瞬の平和 》を見せこの戦いに終止符を打ったのだった。

Final Result : Meraghni Win 3-2
Congratulation Meraghni!!


Farid Meraghni
G/R/U Pro Tour San Diego Final 8 Rochester Draft Deck

Main Deck
Sideboard
8 Forest
4 Mountain
1 Island
1 Mossfire Valley
2 Ravaged Highlands

1 Lithatog
1 Cephalid Looter
1 Ember Beast
1 Kamahl, Pit Fighter
1 Minotaur Explorer
1 Savage Firecat
1 Diligent Farmhand
1 Krosan Avenger
1 Nantuko Disciple
1 Nantuko Elder
1 Nantuko Mentor
1 Spellbane Centaur
1 Springing Tiger
2 Werebear
1 Wild Mongrel
1 Firebolt
1 Reckless Charge
1 Rites of Initiation
1 Elephant Ambush
1 Moment's Peace
1 Muscle Burst
1 Seton's Desire
1 Centaur Garden
1 Dedicated Martyr
1 Patrol Hound
1 Battle of Wits
1 Careful Study
1 Deluge
1 Repel
1 Demolish
1 Dwarven Grunt
1 Earth Rift
1 Kamahl's Desire
2 Tremble
1 Druid's Call
1 Piper's Melody
1 Refresh
1 Vivify
1 Woodland Druid

Jens Thoren
W/G/B Pro Tour San Diego Final 8 Rochester Draft Deck

Main Deck
Sideboard
8 Plains
6 Forest
1 Swamp
2 Timberland Ruins

1 Limestone Golem
1 Thaumatog
1 Angelic Wall
1 Hallowed Healer
2 Mystic Zealot
1 Nomad Decoy
1 Patrol Hound
1 Soulcatcher
1 Cartographer
1 Diligent Farmhand
1 Gorilla Titan
2 Rabid Elephant
1 Stone-Tongue Basilisk
1 Wild Mongrel
1 Embolden
1 Gallantry
1 Ray of Distortion
1 Last Rites
1 Beast Attack
1 Overrun
1 Refresh
1 Deserted Temple
1 Life Burst
1 Mystic Penitent
1 Ray of Distortion
2 Tireless Tribe
1 Aboshan's Desire
1 Escape Artist
1 Rites of Refusal
1 Anarchist
1 Halberdier
1 Pardic Firecat
1 Scorching Missile
3 Druid Lyrist
2 Leaf Dancer
2 Primal Frenzy


© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT