English Language Sideboard
Archives Table of Contents Event Coverage Question Mark Facts Book Fantasy Pro Tour Links

Finals Ishida Itaru VS Noah Boeken

松井健治

マスターズ決勝戦。
こちらは B 卓の石田対 Boeken の戦いが行われている。
ここでチームの 2 人が勝つと多額の賞金と語り継がれる名誉が手に入る。

石田はチーム”パンツァーハンター”の頭脳を担当し、 1 時期の石田格最強時代を彷彿させる強さ、安定感、平常心が今、正にそこにある。
そう、これが石田の本来の姿なのである。
準決勝ではチームの二人が勝ち、石田本人は負けているがそんなに悔しそうな顔など見せていない。
それは左右にいる二人のチームメイトを信頼し、自分の指示したドラフトに絶対の自信をもった上でのことである。

Boeken は今回の PT 東京で念願の PT ベスト 8 に食い込むが、残念ながら準々決勝で負けている。
そんなこともあり、ここでは是非勝っておきたいところであるが。

Game 1

お互いのデッキは白と青の入ったデッキ。
石田は青白緑のトリーヴァカラー、 Boeken は黒青白のドロマーカラーである。
こんな二人は 3 ターンの間にランドを置くばかりの展開だが、 Boeken が《海辺の略奪者》を展開。
続けて《ヴォーデリアのゾンビ》をキャストしようとするが、これは石田が《除外》。
次のターンのメインに石田は《砕土》を撃ち、《サマイトの古老》をキャスト。
Boeken はこの後に出した、《しなやかな海蛇》と《略奪者》でアタックをかけてくるが、これに対抗すべく《慈悲の天使》でライフを回復しながら場を建て直す。
だが、安定して土地を並べてきた Boeken が 6 ターン目にキッカーの《惑乱の雲》をプレイ。
4 枚あった手札のうち、《排撃》、《突進するトロール》、《希望の翼》の 3 枚を捨てることになり、手札の安心感を一気に失うが、手札に残った最後の希望が《アルマジロの外套》。
これを先ほど出した《天使》に着け、次に引いてきた《急流》をキッカーでキャストし、Boeken の場に出ていた 2 体のクリーチャーをバウンスしたところで場を見ると、圧倒的に石田が有利。
一見、このまま勝負がつくか?と思うが、この辺でそろそろ《惑乱の雲》の被害が石田を悩ませる。 この時点での両者の手札は 5 対 0 。
現在の石田にとって、相手に見えているカードだけが自分の世界であるが、相手にはそれより 5 枚分多く世界が見えているわけである。
5 枚のカードの差は簡単に埋められるものではない。
結局、石田の《天使》は《苦悶の死》されてしまい、この後に出す《ザナムジン》も《苦悶の死》で片付けられ、 1 本目を落としてしまう。
3 枚のアドバンテージというのはそういうものだ。

Boeken 1 - 0

Game 2

先手の石田は 2 ターン目の《ユートピアの木》から 3 ターン目に《カミソリ足のグリフィン》へ繋げる良い動き。
Boeken は《ヴォーデリアのゾンビ》を出して殴り、こちらも動きは悪くない。
殴り合いを続け、わずかにリードする石田に対して Boeken は《ファイレクシアの死神》をキャストしようとするが、そこに決まる《除外》は少しずつ Boeken を絡め取っていく。
この次のターンに石田は《虹色カラス》を出し、残ったマナで Boeken の《嵐景学院の弟子》を《禁制》でカウンターし、まだまだ石田のペース。
この辺りで、先程の試合でも見た《サマイトの古老》が火を噴く。
Boeken は良くこのカードのことが良くわかってなく、《ルーンの母》の様に対象のクリーチャーにしかこの効果を及ぼさないと思っていたらしいが、実際このカードは自分のコントロールするクリーチャー全てに効果を及ぼす。
これが試合に大きな影響を与えたわけではないが、このことを知らなかったために Boeken はこのデュエルに負けてしまう。
Boeken のボロがすこしずずはがれて来たようである。

Ishida 1 - 1

Game 3

先行の Boeken はマリガンスタート。
マリガン後は順調に動いている様で、 3 ターン目に《泥中》をキャスト。
後手の石田は相手より 1 枚多く引いていることもあり、無理なく《荒ぶる象》と島をディスカード。
《カミソリ足のグリフィン》を呼んでみたりする石田はこれを《除外》されてしまうが、次に出すカードは《慈悲の天使》で、相手の呼んだ《オーロラ・グリフィン》を乗り越えて攻撃に行く。
《天使》の手を止めるべく、 Boeken は《手かせ》を付けようとするが、石田はこの行動に対して《排撃》で自分の《天使》を手札に戻して、《手かせ》を墓地に送ることに成功。
1 度で 2 度おいしいこのプレイは、石田に大きなアドバンテージを与える。
この《天使》の 2 度の召喚によって得たライフアドバンテージは最後まで Boeken は削りきず、石田が最後の 1 撃を放つときの彼らのライフは 7 対 1 であった…

Ishida 2 - 1



© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT