English Language Sideboard
Archives Table of Contents Event Coverage Question Mark Facts Book Fantasy Pro Tour Links

Feature Match Round 1 Car Acrobatic Team (CAT) VS Your Move Games(YMG)

森雅也

デュエリストインビテーショナル優勝経験のある、Darwin Kastle (YMG)の相手はCar Acrobatic Team の Aaron Forsythe である。そう、あのアングリーハーミットの産みの親たる人物だ。 Darwin の初手の手札は良質で、2 ターン目に《シヴのゾンビ》、3 ターン目に《海辺の略奪者》で流れるようにビートダウンするが、Aaron の回りも完璧で 1 ターン目の《ファイレクシアの戦闘バエ》から 2 ターン目には《戦闘バエ》に《悪意なる力》をエンチャント、3ターン目には《カルデラのカヴー》と、着実に戦線を構築させていった。Darwin の《狩りをするドレイク》が膠着を破ったかに見えたがAaronは《マグマの噴出》を温存しており、すでにライフが射程圏内とあり、 Darwin は 1 本目を落としてしまった。 2 本目の出だしも、Aaronが 1 ターン目の《戦闘バエ》を《悪意なる力》するという立ち上がりで、まるで 1 本目を繰り返し見ているかのようだった。ただ、さっきと違うのは Darwin の手札に除去が溢れていることだ。《戦闘バエ》を《終止》で除去してからは、Aaron のランドが 3 枚で止まり、そのままの形で押し切る形となる。 3 本目、またしても《戦闘バエ》召喚からスタートした Aaron に対し Darwin は《終止》で迎え撃ち、《虚空》を抱えての安定した試合運びとなるかのようだったが、《マグマの噴出》により攻撃陣を一掃されてしまい、攻め手に欠ける印象が強かった。ようやく 5 枚目のランドを引き当てた Darwin は《ファイレクシアの死神》をキャストできたのだったが、返しの《惑乱の雲》によってハンドから《虚空》、《燃え殻の影》を失い、Aaron の《霊魂焼却》で止めを刺されることとなってしまった。

CAT 1-1 YMG

Your Move Games のリーダー的存在である Rebert Dougherty と Andrew Johnson の対戦はあっさりと Rebert が勝ちを決めた。 2 人とも緑系のデッキを使用していたのだが、デッキパワーに明らかな差があり、《点火する者デアリガズ》の脅威にさらされた Johnson は《ベナリアのわな師》でこれをなんとか押さえ込もうとしたのだったが、《ジェラードの命令》によりアンタップした《デアリガズ》は防ぎようが無かったのだった。

YMG 1-1 CAT

勝利チームには最低でも 15000 ドルの賞金が約束されているというこのマッチ、勝利の行方は David Hunpherys と Andrew Cuneo の試合に委ねられることとなった。 お互いが静かに立ち上がりを見せるこの試合、まずは David が《夜景学院の使い魔》から展開すると Cuneo も《終末の死霊》でハンドを攻めようとします。《排撃》で《死霊》をバウンスするまでは予定調和だったのだが《高潮の幻想家》が邪魔であり、《アーボーグのシャンブラー》を出すことが出来なくなってしまうように、絶妙のタイミングで《行動か死か》を撃たれて押し切られてしまう。 2 本目は、3 ターン目に《泥中》、5 ターン目にも《調査》と徹底的にアドヴァンテージを取られてハンドが空になったところに《風景学院の弟子》を 3 体も並べられてしまい、David にはかなり辛い展開となる。《サーボの命令》をトップデッキしたことで《弟子》と《高潮の幻想家》をまとめて除去できたものの、相手の《行動か死か》で攻め手を失ってしまうことになり、ジリ貧の状態は一向に改善されない。プレイングスキルの高さを証明しながらも肝心のドローがついてこない David は、結局このマッチに敗北してしまったのだった。

Car Acrobatic Team 2-1 Your Move Games



© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT