English Language Sideboard
Archives Table of Contents Event Coverage Question Mark Facts Book Fantasy Pro Tour Links

Round 9: 東野将幸 vs. 藤田修

黒田正城

関西の「黒」対「赤」。今回はその色での対戦ではなく、赤緑対赤白の戦いとなった。ドラフト時にも隣同士で協調した分、お互いにデッキの内容はほぼ把握していると思われる。色の違いから、入っているクリーチャーこそ異なるが、基本的にはどちらが先に≪ Rites of Initiation ≫と≪ Demoralize ≫のコンボを決められるかにかかっているだろう。

Game 1

先手の東野は初手に森がなく、 1 ターン目からの攻撃を開始できなかったが、 3 ターン目に≪ Patchwork Gnomes ≫を出して藤田のクリーチャーをくい止める。その後 4 ターン目にようやく森を引き当て、≪ Chatter of the Squirrel ≫でリストークンを出した。藤田のクリーチャーはタフネス 1 のものばかりなので、これでも十分なブロッカーになっている。藤田は≪ Mystic Visonary ≫をリスと引き替えにして、ひとまず場を綺麗にした。この時点で東野の場には≪ Patchwork Gnomes ≫ 1 体、藤田の場には≪ Hallowed Healer ≫ 1 体だけである。そのあとで、藤田は≪ Dwarven Strike Force ≫、≪ Savage Firecat ≫と続けざまに召還。東野のデッキは、赤緑という色からして、このサイズのクリーチャーに対処するのが非常に難しい。 7 / 7 クリーチャーと≪ Hallowed Healer ≫の組み合わせで藤田が押し切るかと思われたが、ここで東野が≪ Lithatog ≫、≪ Wild Mongrel ≫、≪ Demoralize ≫のコンボで一挙に 15 点のダメージを叩き出し、まさにスーサイドブラックのような破壊力を持って藤田を瞬殺した。

東野 1 - 0 藤田

Game 2

両者マリガンからの 2 戦目、先に攻撃を開始したのは東野の方であった。藤田は土地が山 3 枚で止まり、場のクリーチャーも≪ Ember Beast ≫のみというお寒い状態で、 2 ターン遅れてようやく平地を引いたときには、すでにライフが 5 。東野は≪ Firebolt ≫、≪ Demoralize ≫も抱えており、次のターンには勝負を決めるのに十分なダメージを叩き出した。

東野 2 - 0 藤田

Higashino Masayuki

Main Deck
Sideboard
8 Forest
8 Mountain

Patchwork Gnomes
Lithatog
Barbarian Lunatic
2 Dwarven Grunt
Diligent Farmhand
Druid Lyrist
Krosan Archer
Krosan Avenger
Nantuko Disciple
Springing Tiger
3 Wild Mongrel
2 Blazing Salvo
Demoralize
Engulfing Flames
2 Firebolt
Reckless Charge
Rites of Glory
Chatter of the Squirrel
Moment's Peace

Fujita Osamu

Main Deck
Sideboard
9 Mountain
8 Plains

Patchworik Gnomes
Aven Archer
Harrowed Healer
Lieutenant Kirtar
2 Mystic Visionary
2 Patrol Hound
3 Barbarian Lunatic
Dwarven Strike Force
2 Ember Beast
Frenetic Ogre
Minotaur Explorer
Savage Firecat
Blazing Salvo
Demoralize
Flame Burst
Rites of Initiation
Scorching Missile
Thermal Blast



© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT