English Language Sideboard
Archives Table of Contents Event Coverage Question Mark Facts Book Fantasy Pro Tour Links

2nd Draft:Pod # 2

Koichiro Maki

 ベスト 8 への夢やら希望やらたまに絶望やらを胸一杯に抱えた抱えることになる二番卓。まずは登場人物を紹介しよう。

 @横山
 A安田
 B渡辺
 C小宮
 D加藤
 E東野
 FOliver Ruel
 G石川

 今日の1st Draftを《 Wild Mongrel / 野生の雑種犬 》三匹と共に三勝をもぎ取った東野に注目してみる。

 上から順に青、緑、赤、白、黒と続いたところで、狙いは1st Roundと同じようなビートダウンデッキなのか、赤を選択。続く Ruel はどうでもよいカードながら白青と取ってみせ、隣近所との住み分けを狙う。

 二パック目、さきほど黒を取っていた東野の上が赤を選択。

 バトル!

 いい顔をした東野だが冷静に狙った赤緑のパーツを取りつづける。取りつづけようとする。

 カードがあれば。

 妙に緑のカードの出が悪い。実は全パックを通して、《 Springing Tiger / 飛びかかる虎 》が一枚も出ないなどツキにも微妙に見放される形。

 何が微妙に?

 捨てる神あれば拾ったり。そんな東野に唯一微笑んだというかこれにすがるしかないというか実はこれだけで勝てちゃったりするかもというカードが二枚。

 《 Overrun / 踏み荒らし 》

 そう二枚。《 Overrun / 踏み荒らし 》が二枚ですよ奥様。苦心して低マナ域のクリーチャーだけを集めまくった東野のデッキ。うまくこのカードさえ引き当てればデッキ自体の力は劣っていてもなんとかなってしまうかも。しまうのか。

 東野談

 「小宮にヘイトされた!小宮の役立たず!!」

 ついでに、本人が予想した成績。

 「3-0 か 0-3 やな」



© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT