English Language Sideboard
Archives Table of Contents Event Coverage Question Mark Facts Book Fantasy Pro Tour Links

Round 12: 藤田剛史 vs 阿部和史

Koichiro Maki

ここまでの点数が、両者共に二敗一分の25点。勿論ベスト8入りを望まぬ者などいるわけも無く、決して負けられない一戦だ。

 ローリーこと藤田剛史、昨年度 PT東京での準優勝を始め数々の戦績を残すのは今更なので説明をはしょらさせてもらう。今回使用するのは PT LV での優勝デッキに調整を加えた仙台版。

 対して阿部は Kai Budde の優勝以来、異様にメタがきつくなってちょっと困り気味の illusion - Donate。だが、先週行われた二つのGPにおいて余りに殺されすぎちゃったためにちょっと追い風という複雑なメタを推移中だ。

Game 1

 ローリーが 《 Bird of Paradice / 極楽鳥 》、阿部が《 Sapphire Medallion / サファイアの大メダル 》と二人とも順調にマナベースを補強。

 ここでローリーがキャストするは《 Spike Feeer / スパイクの飼育係 》。阿部はこれを通す。これにより、阿部はに対し二回のコンボもしくはコンボ一回追加を要求する。

 土地を置いて阿部がターンを終了する。

 《 Pernicious Deed / 破壊的な行為 》、Feeder に続いて抜群のプレッシャーをかける。

 勿論阿部もすんなりこれを認めるわけにはいかない。というか許したら死ぬ。まずは、手札から《 Intuition / 直感 》。通常ここで三枚の《 Accumulated Knowledge / 蓄積した知識 》を指定するのが普通だが、阿部の手札には既に二枚のAKが。そこで、阿部は以下のカードを指定する。

 AK、AK、島

 一瞬きょとんとするローリー。だが、すぐに自体を把握し島を指定する。予定通りAKから入手した三枚のカードを加えた手札から《 Merchant Scroll 》をリムーブし、《 Force of Will 》

 土地を置き、阿部は静かにターンを終了。

 ローリーが再び攻める。《 Wall of Roots / 根の壁 》 から二枚目の Deed。レスポンスして4枚目のAKをキャストした阿部は、これを通す。

 もう関係ないし。

 5枚目の土地を置いた阿部は、《 Illusions of Grandeur 》を出すや、そのままローリーに《 Donate / 寄付 》。マナが無い Deed ではこれをどうすることもできない。

 だが、ローリーもまだ負けたわけではない。Feederのトークンを一つ消費し、その場で Illusions を破棄する。残りライフは2まで激減するが、まだ死んだわけではないのだ。

 まだ。

 だが、この試合における阿部の引きは尋常ではなかった。既に手札には Merchant と 《 Fire / 火 》が待ち構えていたのである。

藤田 0 - 安部 1

Game 2

 ローリーが悩んだ。

 2ターン目に唱えた放ったDuressによってが公開されたカードは以下の通り。

 Medalion、Illusion、Morphling、Intution、そして土地。

 そう、阿部が選んだのは Morphling のみへの変形ではなく混合であったのだ。悩んだ末に選択されたのは Intution 。Morphling は将来的には脅威となるだろうが、その出現までには十分間がある。加えてローリーの手札には二枚の《 Diabolic Edict / 悪魔の布告 》があるのだ。Intution からの AK を防ぐのが確かに一番硬い。

 Medallion を置く阿部。

 ここで、ローリーは最も欲しかったダメージソースを引き当てる。しかも最高級の。

 《 Phyrexian Negator / ふぁいれクシアの抹殺者 》! 5/5 ! 僅か四発のパンチで人を殺してしまう怪物である。

 阿部に残されたターンは少ない。とりあえず時間を稼がねば、とばかりにフルマナタップ状態で Morphling をキャストしたりしてみて、予定通りローリーの Edict をくらってみたりする。

 そして次ターン。ローリーが更に《 Spiritmonger / 魂売り 》のキャストに成功。

 これで 1-1 。

 と筆者は勝手に思っていた。おそらくローリーも。なにしろ Duress で確認した手札のうち、残るは Illusion ただ一枚。ドローサポートどころか、青いカードは何一つなかったのだ。さすがに。

 だが、阿部はナチュラルに Illusion から Donate !!

 いったいいつの間に。

 びびりながらもローリーは自分の場に置いた土地の枚数を確認する。いや、大丈夫だ。十分殴りきる間の維持は可能だ。

 一度は戻った阿部のライフを、二体の巨大生物がごりごりと削る。

 え?

 次ターン、阿部がキャストしたスペルを聞いたローリーの表情が凍る。

 《 Intution 》

 だから、いつのまに!?

 Merchant から《 Caspize / 転覆 》。

 はぁ!?

 本気であっけにとられるローリーのぽかんとした顔。

 いや、筆者もぽかん。

 「毎回あんなドローできんやったら、俺もあれででるわ。なんやあれ。」
 by ローリー

藤田 0 - 阿部 2



© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT