Round 8: Koichiro Maki Vs. Kenji Ogami

藤枝 勇

古豪 真木孝一郎、 Invitational にも出場経験があり日本を代表するプレイヤーの一人勝った方が明日に残るという状況で当たったのは友人でグランプリも後一歩で残れなずに居ることが多い 大神賢治 果たして大神はこの大きな壁を越えることが出来るだろうか!?。

Game 1

大神、真木共にマリガンは無し。
後手大神が2ターン目《 Angelic Wall / 天使の壁 》をキャストした以外は双方とも何もせずにターンが進み、真木 4 ターン目《 Dirty Wererat / 薄汚いネズミ人間 》をキャスト。
真木は 5 ターン目に《 Aven Windreader / エイヴンの風読み 》をキャストしいよいよ攻めに出れるかと思ったが大神の《 Engulfing Flames / 包み込む炎 》と《 Firebolt / 炎の稲妻 》の複合火力で除去されてしまう。
大神は手札に《 Thermal Blast / 炎熱の突風 》《 Squirrel Nest / リスの巣 》を抱えたまま 4 マナで止まってしまい苦しくなってきた。
真木は《 Aven Windreader / エイヴンの風読み 》を除去された返しで、もう一体《 Aven Windreader / エイヴンの風読み 》これには大神苦い顔。
だが大神ここで5枚目のしかも2枚目の森を引き《 Squirrel Nest / リスの巣 》を出すことに成功する。
《 Angelic Wall / 天使の壁 》と、リストークンだけの大神に対して真木は3体のクリーチャーで攻め立てようとするが、ここで大神の場に《 Squirrel Mob / リスの群れ 》が登場し一気に硬直状態に陥ってしまう。
このまま押してしまいたい真木はここで《 Nantuko Mentor / ナントゥーコの導師 》を召喚するが大神のフラッシュバック1点で焼かれてしまい、大神の場にただリスが並ぶ展開となるように見えたが《 Angelic Wall / 天使の壁 》が《 Aven Windreader / エイヴンの風読み 》をブロックした後に《 Morbid Hunger / 病的な飢え 》で壁を除去に成功する。
大神も手札に温存してあった《 Thermal Blast / 炎熱の突風 》で《 Aven Windreader / エイヴンの風読み 》を焼き、またしても膠着状態に陥っていくが大神は6マナ目が引けずに少し苦しい展開になるかに見えたが先に状況打破をするカードを引いたのは大神、《 Chainflinger / 投鎖獣 》を場に出すことを成功させ、真木への攻撃手段を手に入れる。
真木も《 Beast Attack / 獣の襲撃 》で 4 / 4 を増やすものの既に 5 / 5 となっている《 Squirrel Mob / リスの群れ 》を突破するのは容易ではなさそうだ。
大神の《 Squirrel Mob / リスの群れ 》も今までは《 Dirty Wererat / 薄汚いネズミ人間 》に再生される状況だったが真木のスレッシュショルドが発動し《 Dirty Wererat / 薄汚いネズミ人間 》がブロックできない状態に成るや否やアタックを開始し、更に《 Nantuko Mentor / ナントゥーコの導師 》を戦線に投入し一気に決めにかかる構えだ。
モルグの窃盗で《 Aven Windreader / エイヴンの風読み 》を拾い空から殴ろうとする真木だが今ひとつ押し切れないでいた。
そんな真木を尻目に大神は《 Nomad Decoy / 遊牧の民のおとり 》《 Wild Mongrel / 野生の雑種犬 》といった強力クリーチャーを次々と召喚し相打ちを取ろうとしようとも《 Shelter / 避難 》で回避される大神が強いところをきっちり引いて勝利。

大神 1 - 0 真木

Game 2

真木、大神共にマリガン無しでスタート。
真木が《 Werebear / 熊人間 》を出すと大神が《 Angelic Wall / 天使の壁 》を出し
真木が《 Fledgling Imp / 巣立つインプ 》を出すと《 Nantuko Mentor / ナントゥーコの導師 》を出し、《 Fledgling Imp / 巣立つインプ 》に《 Psionic Gift / 霊力 》を付けて《 Nantuko Mentor / ナントゥーコの導師 》を除去すると大神が《 Aven Cloudchaser / 雲を追うエイヴン 》出す、なんというか順調?な展開で始まった。
おそらく最終戦まで真木の主戦力であった《 Aven Windreader / エイヴンの風読み 》も大神の《 Angelic Wall / 天使の壁 》の前にがっちりと止まってしまい、またしても膠着状態に陥ってしまう。
さきに動けたのはまたしても大神だった《 Rabid Elephant / 凶暴象 》を引き当て、《 Reckless Charge / 無謀なる突進 》を打ちアタックを開始しはじめた所でおそらくは火力を打たせてから出したかったであろう《 Nantuko Mentor / ナントゥーコの導師 》を真木は戦線に投入せざるを得なかった。
幸い大神は火力を持っておらず《 Nantuko Mentor / ナントゥーコの導師 》は生き残りたとえ《 Rabid Elephant / 凶暴象 》でも殴れない状況になってしまうなか、真木は《 Childhood Horror / 幼年期の怪物 》を引き当て殴れる状態になる、《 Aven Windreader / エイヴンの風読み 》には《 Kirtar's Desire / カーターの願望 》がついてしまい一気に決められないのが痛いところか。
だがここで大神も《 Chainflinger / 投鎖獣 》を引き当て場に出そうとするが真木の《 Syncopate / 中略 》によってカウンターされてしまい、またしても受けに廻るしかなくなってしまった。
真木側ではスラッシュショルドが発動し《 Werebear / 熊人間 》が 4 / 4 《 Childhood Horror / 幼年期の怪物 》も 4 / 4 となり更に攻撃力を高めたところで、大神はフラッシュバック1点を引き当て《 Nantuko Mentor / ナントゥーコの導師 》を除去することに成功する。
ここで大神にもスラッシュショルドが成立し《 Rabid Elephant / 凶暴象 》に《 Seton's Desire / シートンの願望 》をつけ大神が決勝進出を決めた。

1 2 戦とも真木引けず、大神引いたといった感がある Feature Match だった。

大神 2 - 0 真木

大神 Win

Maki Koichiro

Main Deck
Sideboard
5 Forest
7 Island
5 Swamp
Timber Ruins
Aven Smokeweaver
2 Aven Windreader
Cephalid Looter
2 Scrivener
Persuasion
Syncopate
AEther Burst
Pdionic Gift
Morgue Theft
Fledgling Imp
2 Dirty Werecat
Morbid Hunger
Childhood Horror
Nantuko Mentor
Muscle Burst
Beast Attack
Werebear
Cartographer
2 Wild Mongrel

Ogami kenji

Main Deck
Sideboard
7 Forest
3 Mountain
5 Plains
Millikin
Kirtar's Desire
Aven Cloudchaser
Angelic Wall
Mystic Visonary
2 Shelter
Seton's Desire
Nomad Decoy
Firebolt
Thermal Blast
Flameburst
2 Chainflinger
Engulfing Flames
Reckless Charge
Krosan Avenger
Nantuko Mentor
Squirrel Mob
Squirrel's Nest
Cartographer
Rabid Elephant
Wild Mongrel
 


© 1995-2003 Wizards of the Coast, Inc., a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.
Wizards is headquartered in Renton, Washington, PO Box 707, Renton, WA 98057.

PRIVACY STATEMENT