Welcome to magicthegathering.comNew to Magic? Click here!
MAGICTHEGATHERING.COM ARTICLES TOURNAMENTS MAGIC ONLINE
   Home > Games > Magic > Magicthegathering.com > Products  Deutsch | English | Español | Français | Italiano | 日本語

 10年にわたるマジック:ザ・ギャザリングの歴史の中で、何千ものクリーチャー、何百人ものキャラクター、何十もの舞台がゲームに登場してきました。しかし長きに渡って、マジックは多元宇宙の中心にある次元、ドミナリアに特に注目してきました。そこはウルザとミシュラの大戦争があった場所であり、英雄達が命をかけてファイレクシアの侵攻を止めようと戦った、かのウェザーライト号が帆を張った場所でもあります。シヴ、ベナリア、アーボーグ、ジャムーラ、ラノワール、トレイリア……すべての場所はドミナリアの上に共存していました。

 しかし、多元宇宙の次元はドミナリアばかりではありません。

 実際マジックには、退廃のメルカディアや恐怖のファイレクシアなど、長年にわたって数多くの他の次元が登場してきました。しかし、あくまでドミナリアがマジックの中心となっていることには変わりなかったのです。そして昨年、新しい世界と新しい考え方がデビューを果たしました。マジックのゲームの中のメカニズムやテーマが毎年がらっと変わるように、ゲームの舞台となる世界も変わっていったのです。毎年、新しい3つのセットによるマジックの新しいブロックが登場します。そしてそのブロックごとに、新しい世界が登場するのです。

 ミラディンの金属の次元は、我々が長く続くことを期待している新しい一連の次元の最初のものでした。そして、ミラディン、ダークスティール、フィフス・ドーンの各セットでは、その一つの世界のある時代が語られていきます。マジックの小説ではグリッサ・サンシーカーの物語が描かれましたが、他にも数多くの物語が彼女を取り巻く世界の中で起こっているのです。そして、さらに多くの物語がカードから想像されていることでしょう。

 そんな多元宇宙の別の片隅には、やはり多くの物語を抱えた次元が存在しています。それが神河(かみがわ)です。事実、神河の3つのエキスパンションのテーマやメカニズムは、この“無限の物語の地”と密接に絡み合っています。これからの数週間、そんな物語のほんのいくつかを紹介していこうと思います。その中で、コンセプトアートやカードイラストなどで、神河の多くの描写を眼にすることでしょう――もちろん、カードのプレビューも登場します。

 この世界のさらに詳しい内容は、追々発表されていきます。今後明かされる神河の様々な側面を、みなさんがお楽しみいただけることを願っています。

決めるのは君だ! 結果発表

先週は、神河物語のページで物語を読みたいレジェンドの投票を行いました。集計の結果は以下の通りです。

(かた)られざるもの、忌話図(いわず) 4562 27.1%
(りゅう)(きば)辰正(たつまさ) 3825 22.8%
浄火明神(じょうかみょうじん) 1868 11.1%
今田家(こんだけ)猟犬(りょけん)勇丸(いさまる) 1798 10.7%
(きよ)められし(もの)、せし(ろう) 1173 7.0%
真実(しんじつ)()()げるもの、逝斬(せいざん) 1088 6.5%
黄昏(たそがれ)守護者(しゅごしゃ)秘加理(ひかり) 922 5.5%
()()まる()死蔵(しぞう) 679 4.0%
精霊(せいれい)(まな)()/(かぜ)達人(たつじん)鳶太(とびた) 601 3.6%
()信徒(しんと)/無法者(むほうもの)剛火(ごうか) 290 1.7%
合計 16806 100.0%

 《語られざるもの、忌話図/The Unspeakable》にまつわる物語は、10 月 20 日に掲載予定です。投票にご参加いただき、ありがとうございました。



Hasbro.com