Email a friend Printer Friendly

ラウンド 3: 藤田 憲一 vs. 藤田 修

 

 幸先良く 2 連勝を重ねてラウンド 3 を開始する両藤田。

 

 この 2 人が本日パートナーとして選んだデッキは、ともに黒単コントロール。限定構築時代を髣髴とさせるこの対決の勝者はどちらだろうか。

Game 1

 修のダブルマリガンからゲームが開始。

 

 そこへ憲一の《強迫/Duress》と《陰謀団式療法/Cabal Therapy》の連打が修を襲う。

 ぐぅの音も出ない状態に持ち込まれた修は、たまたま初手からあった《アンデッドの剣闘士/Undead Gladiator》を回転させ始めるが、対する憲一もこれ持ち、序盤の出遅れた修側は完全に憲一のペースに巻き込まれる事となる。

 未だに土地を並べるモードの修に対し、憲一は既に《堕落/Corrupt》モードに入ってしまい、《堕落》を引くたびに本体に撃つ事を繰り返して 1 本目終了。

憲一 1 - 0 修

Game 2

 先手 4 ターン目に《墓生まれの詩神/Graveborn Muse》を修がキャストする間に、憲一は《ナントゥーコの影/Nantuko Shade》を 3 連打。

 2 枚までは《チェイナーの布告/Chainer's Edict》でなんとか処理するが、残った 1 枚が修のライフを圧迫していく。

 だがアドバンテージでは圧倒的に修が勝り、除去手段を探すのみとなったのだが、残り 6 になった時点で、《激浪の複製機/Riptide Replicator》を発掘して、これをブロッカーとして配備。

 じりじりお茶を濁して耐えるが、藤田が《堕落》を引いても、修が《堕落》を引かなくても勝負を決する事となる。

 両者《堕落》を引く事無くゲームが進み、とうとう修が除去ゾーンを引き当てて、次のアタックで止めというところに。ここで藤田憲一のドローは…《魔性の教示者/Diabolic Tutor》。ナイストップデッキ。

 マナもきっちり足りていることをフジシュウに提示し、ラウンド 3 はフジケンの勝利。

Final Result : 憲一 2 - 0 修

Ken'ichi Fujita
2003 Japan Nationals Standard deck
View a sample hand of this deck

Main Deck

60 cards

Cabal Coffers
23  Swamp

26 lands


Nantuko Shade
Undead Gladiator
Visara the Dreadful

4 creatures
Cabal Therapy
Chainer's Edict
Corrupt
Diabolic Tutor
Duress
Haunting Echoes
Innocent Blood
Mind Sludge
Mutilate
Skeletal Scrying
Smother

30 other spells

Osamu Fujita
2003 Japan Nationals Standard deck
View a sample hand of this deck

Main Deck

59 cards

Cabal Coffers
23  Swamp

26 lands


Undead Gladiator
Visara the Dreadful

4 creatures
Cabal Therapy
Chainer's Edict
Corrupt
Diabolic Tutor
Duress
Haunting Echoes
Mind Sludge
Mutilate
Skeletal Scrying
Smother

29 other spells



松井健治 archive 松井健治 archive

What is Magic?
PRODUCTS
 
MAGIC ONLINE
 
2008 Regionals
MESSAGE BOARDS
RULES